seltie セルティ

ブログ
2017/04/15

『ohta』drizzlerを買いました!

代表の宮下です。

仕事柄、服を頻繁に買うわけですが(本日も購入・・・苦笑)、っと言ってももちろん全てを買えるわけではなく厳選して買っています。

その時々の気分のサイズ感やお色(や予算)で決めるわけですが、今日は実際に購入した商品をご紹介したいと思います。

 

『ohta』green drizzler
42,120円(税3,120円)


『ohta』camel drizzler
42,120円(税3,120円)


 

『ohta(オータ)』のドリズラーです。

バックに鶴、茄子、茄子の葉を組み合わせたフロッキープリントが施されております。

“グリーン”のM1を購入しました。

(色はどっちでも良かったのですが想像以上にキャメルが似合わずグリーンに。本当はグリーンのサイズM2が欲しかったですが完売してしまったので、、、肩や胸幅がちょっと小さいです)

サイズも考え方次第なので、がんがん着て僕の体型に合わせるようにしています。

 

(全て私物)


トップス:『ohta』green drizzler 42,120円(税3,120円)

インナー:bodysong.

パンツ:『ANREALAGE』(ANSEASON) RIGHT HAND LEFT HAND DENIM WIDE PANTS 32,400円(税2,400円)

 

 

前ZIPのブルゾン。両サイドにポケット付き。

裏地はコットンで、生地感も薄いのでブルゾンというよりはシャツジャケットに近いです。

 

バックのプリントがアクセントになっています。ちょっとストリート要素も。

裾にはゴムが入っております。



 

着丈がやや長めなので、それが気になる方は(そうでなくても)前のZIPを閉じて裾のゴムを利用すれば着丈は短くなります。

前を閉じたほうがすっきりしてこのアイテムの良さが本領発揮されるかと。



 

ちなみに”ドリズラー”って何!?ってわけですが、日本で言う「スイングトップ」であり、スポーツ用ジャケット(ゴルフ用ジャケット)だそうです。

 

デザイナーの太田さんになんでドリズラーなのかとこのアイテムの特徴をお聞きしました。

ドリズラーという名前の意図は特にないとのこと。

素材が特徴的で、ドビー織機で織り上げ、ベースに細めの綿糸と格子部分にやや太い化繊糸を使用することにより、立体的な格子となっています。

ベースの平織りは透けるように織られており、格子部分は密に模様を入れております。

格子部分は縦横交わる部分をより立体的に見えるように、段差を入れていることも特徴です。

だそうです。

 

格子柄は確かに立体的で、密で、光沢もあるように見えます。



そこに敢えてフロッキープリントを入れる遊び心がohtaだなぁと感じます。

もう数十回着ていますが、より着込んでいったらどういう風合いになるのか個人的に楽しみです!

オリジナルの生地の為、プライスはそれなりでございますがこれからの季節はもちろんのこと、永く着ていただける1着かと思います。

 

 

是非ご検討下さいませ!

ご紹介したいアイテムはまだまだ沢山ございます。

また自分で購入したものも合わせてご紹介したいと思います。

『ohta』green drizzler
42,120円(税3,120円)


『ohta』camel drizzler
42,120円(税3,120円)



→ ONLINE STORE (通販) 

→ ONLINE STORE for Overseas Customer

 

 

Seltie 宮下 慎司